hamachansenseiのブログ

日常の出来事をストレングスに絡めて配信中!

最強のストレス解消法3つ!?

ようこそhamachansenseiのblogへ。


前回は不安を消す方法の10秒パターン、1秒パターンを引用してきました。

アンガ―マネジメントで言うと、最初の「6秒待つ」と言うのと同じような応急処置ですね。

今回はもうちょっと時間的に長め(といっても最長20分)の方法を見つけましたので、「学識サロン」から引用します。

www.youtube.com

要約すると、

① 心配する日時をあらかじめ決める
② 朝の散歩
③ ネガティブ・ダストビン

 

① 心配する日時をあらかじめ決める

心配する日時を決めておくだけで、今心配することから解放され、楽になるというもの。

そして心配するときは長すぎず、20分くらいを目安にする。

心配する時は解決法は考えず、心配事をひとまず書き出すのが良いとのこと。
「不安を口に出すと楽になる」という前回の対処法と繋がる感じがしますね。

そして後で見返すと心配ごとのパターンが分かる、というのはアンガ―マネジメントのアンガ―ログの様です。

そして、冷静になってみると、心配事の97%は心配しなくて良かったことだ!と分かるそうです(へえ~)

Journal, Write, Blank, Pages, Notes, Notebook, Diary



② 朝の散歩

午前中、朝日を浴びながら20分くらい散歩する。
これでストレスを減らすセロトニンが活性化することが証明されているそうです。

朝ジョグをするコーチ陣が多いのを思い出し、あれはメンタル的に良いのだな、早起き出来たらやってみたいなあと思いました。

f:id:hamachansensei:20220126225058p:plain


③ ネガティブ・ダストビン

不安な事を3分間ひたすら書き出して、その紙をゴミ箱に捨てる!と言うもの。
書き出すことで、「考え」がモノのように認識され、固形物として捨てられる錯覚を感じられるのだという。

NLPの手のひらで不快な感情をつぶす「コラプシング・アンカー」を思い出しました。

と同時に、人が怒ると物を投げたくなるのは、この嫌な気持ちを放り出したいという無意識からくる行動なのかもしれない、と思いました。

blue broken plate on gray concrete floor

「ビリギャル」のお母さんが、「イライラしたら、要らない皿を割りなさい」と言っていたのも、これと似たような発散法かもしれませんね。

さて、心穏やかになったところで、今回はおしまい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【あとがき】


やっと少しづつ忙しさが落ち着いてきた気がするので、先日ふと思い立った新しいセッションサービスを試験的に開始してみようと思いました。

題して「エネルギーを上げる『承認』お試しセッション」

試験的なので初回無料で、アンケートにお答えいただく形式です。
このblogを読んで、ご興味のある方は是非に。

f:id:hamachansensei:20220126224243p:plain


案内ページ:https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/28356


予約ページ:

https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/calendar_month/28356?course_id=98352&proposal_code=&selected_service_provider_id=

 


【お知らせ】

1.親子コーチングモニター募集

 親が子にどのように関わるかということの重要性をひしひしと感じるこの頃。
親子コーチの認定に際して、モニターになって下さる方を募集します。
ご予約は以下のページより。お申込みお待ちしております。
(モニター枠は残4名)
ご予約ページはここをクリック

2.ヘルスコーチジャパンの2021年講座のお知らせ


 昨年のZOOM講座に引き続き、今年もZOOM開催!
 遠方の方必見です。

health-coach.jp

 
【関連リンク】
hamachansenseiとは:https://hamamoto-coach-service.jimdofree.com/
hamachansenseiと話をする:
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_month/28356